【作品紹介】講師 『椿の花』(色鉛筆画)

油性色鉛筆で描く花

 

こんにちは!🎐
お盆を迎えましたね。
こちら堺は、お昼間はまだまだ35℃を超える気温が続いておりますが、
先日の立秋から秋の空気を感じる様になって参りました。
自然の循環に、日々驚きを頂いております(^_^)

 

さて、今回は…。
最近では、お知らせ記事の中で 私の作品を度々ご紹介させて頂いておりましたが、
気が付けば、作品紹介の記事としては 暫くご無沙汰を致しておりました…(^。^;)ゞ
そして、今まで私 講師の色鉛筆画の掲載を
一度も致しておりませんでした事にも気付きましたので、
今回は色鉛筆画作品をご紹介させて頂きます
ご紹介の後、描き方についてのお話も少しさせて頂きます。

 

それでは早速ではございますが、どうぞご高覧下さいませ。
失礼致します…(#^-^#)/))

 

 

色鉛筆画の描き方・椿の花11

 

 

F4号サイズのキャンソン紙(少し凹凸のある純白色に近い画用紙)に、油性色鉛筆で描きました。
額縁に入れますと、次の様になりましたよ…(^_^)

 

 

色鉛筆画の描き方・椿の花・額縁入

『 椿の花 』 ( 講師・F4号・色鉛筆画 )

 

 

私がこの作品で使用致しました色鉛筆は、ドイツ製(120色セット)のものになります。
と、申しましても、使ったのは数えられるくらいの本数のみで、120色も使用致しておりません!(笑)
(後ほど使用色もお写真にてご覧頂きます。)

細部が確認出来ます様に、部分の拡大画像もご紹介させて頂きますね

 

 

色鉛筆画の描き方・完成・部分6

 

 

さらに拡大してみます (#^-^#)

 

 

 

色鉛筆画の描き方・椿の花11(部分1)

 


筆致、お分かり頂けますと良いのですが…。
もっと 近づいてみますね! (^_^)

 

色鉛筆画の描き方・完成・部分1

 

色鉛筆画の描き方・完成・部分2

 

色鉛筆画の描き方・椿の花11(部分2)

 

 

これまでに、鉛筆デッサン、水彩色鉛筆、オイルパステル、アニメ イラスト、ペン画の描き方をご紹介致しておりますが、
色鉛筆画の描き方は、現時点では未掲載でございました。
後日、この作品の制作過程を交えて、
『色鉛筆画の描き方』の記事を掲載致しく、只今準備中でございます📒✨
恐らくかなり長編になりますが、再び そちらでもお目に掛かれましたら 光栄に存じます(^-^)

 

【 描き方記事・参照 】

 

 

 

色鉛筆画の描き方・椿の花4(部分)

描き始めの様子(作品 部分)

 

色鉛筆画の描き方7

120色ある中で、使用致しました色鉛筆は、このくらいでした。

 

 

『 描き方 』の記事は、これからも増やして参ります。

最後までご覧下さいまして、有難うございます(#^.^#)

 

コメントは受け付けていません。